FC2ブログ

スポンサーサイト

中南米の弦楽器

YouTube - Hermanos de cuerda YouTube - hermanos de cuerda 2 中南米の弦楽器の歴史を扱ったペルーのテレビ番組。スペイン語。広く浅くだけど、いろんな楽器が出てきて面白かった。中米の弦楽器もさわってみたいなー。後半に出てくるパナマのソカボン?メホラネーラ?って楽器、形がイカス。...

FESTIVAL DE CHARANGO - PARIS - 2008

こんなイベントがユネスコ主催で4/11にパリで催されてたらしい。 出演者が超強力。Luzmila Carpio, Julio Arguedas (Bolivia Mantaの人?), José Mendoza (José, Joselo y Marcelo), Basilio Huarachi (Rupay), Federico Tarazona, Antonio Perez (Luz del Ande), Florindo Alvis (ポトシ大御所), Alfredo Coca (会長) 会長はボリビアからの招待だと思うんだけど、フランスすげえ。レジェンドだらけやないか。ちゃんとした映像と...

老化

MORI LOG ACADEMY: 保守的な人類 老化やばい。すごくこわい。 またコンスタントに曲を作っていこうと思ってる。アウトクトナがかっこいいから自分なりにやってみたい。カントゥスとかいい。音の数とか小説数の細かい決まりがはっきり言って分からないけど、野太さだけは殺さないようにするイメージで。 ボリビアにいたときにもう少しアウトクトナを勉強しておけばよかったなーと後悔することは多い。今度行くときは杉山さんに粘...

ひとりごと (4/20)

海へ遊びに行くと、泳ぐ人、サーフィンをする人、身体を焼く人、ナンパをする人、貝がらを拾い集める人、いろんな人がいる。たぶん山の話をする人もいる。そんな風景を見ながら、あの人は何を考えているんだろう、と一人一人の思いを想像をする。 多くの人を見るようになったら、たいがいのことはどっちでもいいやと思うようになった。人とは違うやり方で、とか、誰も傷つけないように、みたいな正しいと思えたようなポリシーが全...

「ついコン」に参加。そしてもうリリースされた

ついコン ~What are you doing?~ Twitter ユーザー有志達による2枚組みのコンピレーションアルバム。おれも kio という名義で参加し、期せずして1枚目の1曲目、トップバッターを任される形となった。 ちょっと前から、小学校の学芸会の合奏みたいなことをやりたいなーと思ってて、そのアイデアを形にしたつもり。使用楽器はアルトリコーダー、サンポーニャ、チャランゴ、エレキベース、そして打楽器類。念のためフォルクローレ...

AutoPagerize と LDRize に対応したつもり

日ごろから AutoPagerize と LDRize の恩恵に与ってるのに、自分のとこがそれに対応してないってどうなのよと思って、興味もわいたことだしやってみた。音楽とか関係ない。 AutoPagerize 対応に関しては同じFC2ブログということでこちらを参考にさせてもらった。 FC2ブログテンプレートをAutoPagerize対応した | Macの手書き説明書 LDRize への対応は、調べてみると microformats の hAtom というのを使えばいいことが分か...

Li puma e gli arconauti - Trencito de los Andes

久しぶりトレンシートスをまとめて聴いてたんだけど、すごくいい。彼らの説明はディスコ・アンディーノさんが詳しくしているので下記のリンク先を読むのがいいと思う。 TRENCITO DE LOS ANDES 彼らの音楽をちゃんと聴いたのは、実はボリビアに滞在中のことで、それまでは「アウトクトナを外人さんが一生懸命やってる感じの音楽なんだろう」と、すごく失礼な認識を持っていたんだけど、2003年ごろに Li puma e gli arconauti とい...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。