FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kiomushi.blog113.fc2.com/tb.php/47-fa07cd61

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

群馬ダイヤモンドペガサス

北信越ベースボールチャレンジリーグに、来年春より群馬県も参加するんだって。球団名が公募で決まり、その名も「群馬ダイヤモンドペガサス」。名前の由来が公式サイトにあったので引用しとく。

※命名の由来:群馬の象徴的呼称である「馬」をモチーフに一層の飛躍と力強さを持ち合わせるペガサス(天馬)をイメージし、比類ない輝きと野球のシンボル的呼称であるダイヤモンドを掛詞として採用。

これなんて聖闘士星矢車田正美先生が応募したのかと思ったぜ。名前が少し長過ぎるような気もするけど。略すとしたら「ダイペガ」や「ペガサス」になるんかな。「巨人」みたいに「グンマ」にはならねえだろうなぁ。

北信越BCLは現在のところ、新潟県・富山県・石川県・長野県の各県から1球団ずつ参加していて、ダイヤモンドペガサスはその5球団目。群馬は北信越ではないから(群馬は一応関東なんだぜ!)、来年からリーグの名称も変わるんだって。

四国アイランドリーグもそうだけど、こういった野球の独立リーグの結成は、地域にとってはうれしい限り。特定のホームスタジアムを持たずに、県内の球場を順に使い、また入場料は700円前後らしいので、気軽に観戦できることで多くのファンを獲得できそう。野球は球場で見るべきですよ。野球に対する価値観が変わります。

地域密着型経営のポイントの一つとしてあったのが、「球場のボールパーク化」というもの。メジャーリーグでは野球場を、スタジアムではなくボールパークといって、そこはみんなが集まれる公園的なイメージ。野球を見るだけでなく、アトラクションがありーの、イベントがありーの。楽しそうだね。

プロを目指して野球を続けたい人のための受け皿にもなるし、監督・コーチの指導力の養成にもなる。いいこと尽くしじゃないか!と思ってしまうよね。こっちは経営の難しさなんて分からないからよぉ。

少し気になったのは、給料のこと。選手に払われる基本給が15万円みたい。これは厳しいな。しかも、給料が支払われるのは、試合が行われる春から秋まで限定。冬は何してんの?冬は球団が地域の企業と協力して、職を選手に斡旋するんだって。

こうした難しい環境でも、選手達が熱いプレーを見せてくれるならば、ファンは見に行く。俺も絶対応援しに行く。球場のビールって最高だもん!鳴り物応援が可なら、ケーナをばりばり吹かせていただく所存であります。応援してるぜ、ダイヤモンドペガサス!

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kiomushi.blog113.fc2.com/tb.php/47-fa07cd61

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。