FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kiomushi.blog113.fc2.com/tb.php/5-e416eea9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ボリビアの有名作曲家、シメオン・ロンカル

ボリビア人の作曲家を挙げたらきりがないけれど、その中でもシメオン・ロンカル(Simeon Roncal)は好きな作曲家の中の一人。Soledad、Huerfana Virginia、El Olvidoなど有名曲も多い中、最近はラ・ウルティマ(La Ultima)という曲に最も魅かれた。ロンカルがクエッカを作る際に好んだと思われる手法で、キンバに入ってからの平行長調や同主短調への一時的な切り替わりは、予想はしていてもぞくぞくしてしまう。鉄板進行っすな。ラ・ウルティマではキンバに入ってからの6小節が同主短調になってる。

自分で調べた限りではワラ(WARA)の演奏でしか録音は残っていないようなので、本当にロンカルの曲なのかと確信が持てなかったけど(クレジットの間違いはよくあるw)、Sobodaycom(ボリビアの著作権協会)にハッキリ書いてあるから間違いないだろう。

あんまり演るひとがいないんであれば、自分のレパートリーに加えてもいいじゃないかと思っているしだい。イントロがどうなってるのかピアノ譜の原譜あるのなら見てみたいものだ。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kiomushi.blog113.fc2.com/tb.php/5-e416eea9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。