FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kiomushi.blog113.fc2.com/tb.php/63-42cc5980

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

電車での過ごし方を提案

電車の中は絶対的に行動が制限されるわけで、欲求不満がたまることが多い。長時間になればなおさらだ。電車ごときのインフラにイライラさせられるのもシャクなので、体を動かせないのならば、頭を動かすことに専念したらどうか。そこで役に立つのが本と音楽。仕事で論理的な思考は十分に働かせてるんだから、できれば心の外枠を広げたり、もしくは、働くのを忘れそうな五感を刺激するような本や音楽で脳の栄養を取りたい。

「・・・向かいに座りガルシア・マルケスを読んでるOLさんは、こんなこと考えてるんだろうなぁ。」と、妄想を膨らませる。これが俺の電車の中での過ごし方のひとつ。一応、怪しく見えないように本を読んだり、iPodを聴いたりするフリはしてるんでご安心を。安心?

よっぽど疲労がたまっていない限り、乗り物の中では周りが気になって眠れない体質なので、寝るという選択肢はない。だから、音楽鑑賞→読書→飽きる→人間観察→妄想→飽きる、この無限ループが延々と続く。でも、これは俺にとって決して辛いことではない。2時間電車の中でもこのループさえ確保しておけば、時間つぶしに困ることはないから。

一応、読んでた本と、聴いてた音楽の紹介も。聖子ちゃんは「風立ちぬ」が一番良いと思ってたけど、実はこの「Pineapple」なんじゃないかと。

チベットのモーツァルト (講談社学術文庫)チベットのモーツァルト (講談社学術文庫)
(2003/04)
中沢 新一

商品詳細を見る
PineapplePineapple
(1990/10/15)
松田聖子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kiomushi.blog113.fc2.com/tb.php/63-42cc5980

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。