FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kiomushi.blog113.fc2.com/tb.php/70-788f7010

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

webサービスいろいろ

とりあえず面白そうなwebサービスに片っ端から登録してみた。流行にかなり乗り遅れてる感もあるけど。

Last.fm
インターネットラジオのようなSNSのような。日本では著作権がらみの問題があって、あまり広がり切れないサービスのよう。そんなわけで、邦楽で聴けるものは少ないないけど、海外の曲は死ぬほどある。試しにタグ検索で「folklore」と入れてみると、世界各地の民族音楽っぽいがエンドレスで流れ続けた。これはいい! SNS的にはまだ理解しきれてないんだけど、これって要は、「俺ってこんなにセンスのいい音楽聴いてるんだぜ」って見せびらかしたいだけじゃないのか?と思ったり。そんな俺のプレイリストには聖子ちゃんが溢れたりしてる。俺の登録したてのページはこちら

Twitter
英語。説明が面倒なので、wikiの引用をすると、

Twitter(トゥイッター)は個々のユーザーが「つぶやき」を投稿し合うことでつながるコミュニケーション・サービス。米Obvious社(現在のTwitter社)が開発し,2006年7月にサービスを始めた。各ユーザーは自分専用のサイトを持ち,What are you doing?(今、何しているの?)の質問に対して140文字以内でコメントを投稿する。画面には自分の投稿以外に,あらかじめ登録した知人など他者の投稿もほぼリアルタイムに表示される。例えば「ビールが飲みたい」というつぶやきに対し,それを見て賛同した知人が応答することで,メールやIMに比べて「ゆるい」コミュニケーションが生まれる。投稿ごとに固有のURLが割り当てられ,すべてアーカイブされる。

なんというか、リアルに充足してないとまったく楽しくなさそうなサービス。俺にはまったく向かない。では、なんで俺がこれを利用してみようと思ったかというと、ひとつは人と人とのつながりがmixiのような承認制でないこと。もうひとつは、「ビールが飲みたい」と気軽に発言できるような柔和な性格を獲得するため。楽しむのではなくて、ある種の訓練。そんな俺の修行場所はここ
これをクリックしてもらうと、いまキオ虫を読んでるってのがTwitterに送られるということなので、ついったー使いの方はヨロシク。

iddy
ブロガー向けのプロフィールページということで、ブログやソーシャルブックマークやFlickrをまとめて紹介できる。自分のことを紹介するときに、名刺を差し出すのではなく、「続きはwebで」みたいなことにはならないかね。ちなみに俺のページはこちら

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kiomushi.blog113.fc2.com/tb.php/70-788f7010

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。