FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kiomushi.blog113.fc2.com/tb.php/97-5d042936

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

モレナーダの起源についての諸説

YouTube - Morenada Central - Carnaval de Oruro
モレナーダは数あるボリビアの民族舞踊の中でも、最も古い舞踊形式のひとつです。また、現代においても、有名なオルーロのカーニバルや、ラパスのグラン・ポデールなどで盛んに踊られるということで、最もポピュラーな舞踊形式ということもできるでしょう。

で、このモレナーダ。その起源に諸説ありまして、植民地時代にアフリカ大陸から連行された黒人達が持ち込んだものであるとか、ワイン作りの際の樽踏みの様子がモチーフになっているとか様々な説があります。しかしながら、最新の研究によると、その起源は水の神様に捧げられる儀式の一部であることが有力なようです。「水の神」ということは、つまり、チチカカ湖周辺が発祥であるということ。

このことから、モレナーダ独特のゆったりしたテンポで全身を上下に揺らすステップは、船上で網を引く漁師の動作がモチーフであるとされ、また、衣装の飾りに頻繁に見られる魚の模様も、かつてチチカカ湖周辺で踊られていた名残であると分析されています。

もちろん、これは起源中の起源の話です。モレナーダが今日の形になったことに、黒人達の文化や西洋のカトリックの信仰などの影響が大きいことは言うまでもありません。

と、ここまで書いたところでスペイン語版Wikipediaを見てみたら、ワインの葡萄踏みが起源であると書かれていました(笑)。どっちかまったく分からん。ここで僕が書いたことは、コナダンス(CONADANZ)の総帥であるヨランダ・マスエロス(Yolanda Mazuelos)から聞いた話と言っておきます(責任逃れ)。前に書いたチャランゴの話じゃないけど、どんなことでも文化論争の火種になる可能性があるな。個人的にそーゆー展開には全然興味がないんだけど。

ということで参考程度に聞いといてくださいな。

【関連エントリー】
チャランゴの起源を巡る終わりなき戦い
チャランゴの起源を巡る仁義なき戦い

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kiomushi.blog113.fc2.com/tb.php/97-5d042936

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。